ウミボウズ フィッシュグリップのインプレ

ルアーフィッシングでは必須アイテムの一つであるフィッシュグリップ。

今回は買ったばかりのフィッシュグリップのインプレです。某通販サイトから届いたのはこれ。高コスパ商品として名高い?と思う。Umibozuのフィッシュグリップです。

管理人はこれを買うまでは、こちらも高コスパ商品?として名高いプロックスのフィッシュグリップを使っていました。ハードに1年使い続けたのですがちょっと古くなってきたのと少し壊れたので買い替えることにしました。

今回は、この高コスパ両製品を比較してみます! といってもUmibouzuはまだ何にも掴んでいませんが…

*2019年11月追記<必見プレゼント企画>

スポンサーリンク

ウミボウズのフィッシュグリップ恐るべし!

で、まずは気になる値段ですが、これが恐るべし!です。

私が購入した値段は某通販サイトで3980円!!

しかも某通販サイトは相変わらずの対応の速さで注文した翌日には届きました。しかも、しかも午前中、私が釣りに行っている間に届き妻にバレるというオプション付きでした。私が早く魚を釣って帰宅してれば…

まぁとにかくこの値段は驚きです。

簡単に比較すると有名釣り具メーカーのものだと同じくらいのサイズの商品で約10000〜なかには20000円代なんていうのもみられます。

そんななか、このウミボウズのフィッシュグリップは3980円!恐らく業界最安値です。

ちなみに以前使っていたプロックスは店頭で6000円くらいでした。それでも店頭商品としては最安値で、それがきっかけで購入したのを覚えています。

まぁお金があれば一流メーカーの高級品をチョイスしたいところですが…

フィッシュグリップの比較 ウミボウズvsプロックス

驚愕の値段となっているウミボウズですが、気になるのはその性能だと思います。安かろう悪かろうじゃ意味ないですしね。そこで私の高コスパ?新旧フィッシュグリップを比較してみたいと思います。

まずはスペックから。

比較値段全長自重耐荷重
ウミボウズ3980円長さ285m
幅 59mm
厚み19mm
183g約20kg
プロックス約6000円長さ238mm
幅 48mm
厚み17mm
約140g不明

と、スペック上はこんな感じです。

正直これだけ見ても違いがいまいち分かりません。プロックスに比較するとウミボウズの方が、サイズが少し大きく、重さもある。みたいな感じです。

という事で、写真で比較していきます。

大きさはプロックスよりウミボウズが一回り大きい。

先端からトリガー部分まではウミボウズの方が離れていて派の鋭い魚などを持つときは安心感がある。

魚を掴む部分の厚み。プロックスよりウミボウズの方がかなり厚みがあるのがわかる。

プロックスの開口部分は両側が開き、開く幅が4.3mmと大きい。一方ウミボウズは片側だけ黒い方が開く仕様になっている。開口部も2.9mmと小さい。

以上、写真で比較してみました。

ウミボウズに買い替えた理由

私がウミボウズのフィッシュグリップに買い替えた理由です。

プロックスも十分高コスパ商品ですし、個人的にはデザインも気に入っていたのですが今回買い替えになりました。

なぜが?という事ですが。

単純に壊れたから、です。

管理人は割とフィッシュグリップの扱いが雑なんとの、魚を釣ってから血抜きをするときにフィッシュグリップで魚を掴みながら海の水で洗い流したりしています。そんな扱いをしているなか、以前、5キロオーバーのヒラスズキを釣った時に、魚の持ち方を横にした時にフィッシュグリップの掴むパーツが曲がって噛み合わせが悪くなってしまいました。

使用にはそこまで問題なかったのですが、たまにちゃんと掴めなかったりして、気になるので今回買い替えになりました。

で、ウミボウズのフィッシュグリップはこの部分の厚みが十分にあり剛性が高そうな感じです。この部分が強うそうなのが買い替えたきっかけでした。

で、ウミボウズとプロックスどっちが良いの?

ウミボウズはまだ使っていないですが、高コスパフィッシュグリップの両製品、結局どっちが良いのでしょうか?

個人的な感想ですが、私は大きな魚も釣るっていう人は剛性が強そうなウミボウズ の方がオススメだと思いました。一方でライトゲーム中心で大きな魚はそこまで、って方にはより軽量でコンパクトなプロックスかと思います。

まぁどちらにもそれなりに良いことがあるので選ぶならその方々の釣りに合わせてだと思います。

はい、無難な結論になりまりました

しかし、どっちの釣りもやるけどそんなにいっぱい買えないよ!という、管理人と同じお財布事情をお持ちの方には、ウミボウズのフィッシュグリップが良いかと思います。

あくまでも個人的にですが正直に言うとデザイン的にも良いし、大きさや剛性を考えると、重さを差し引いても、ウミボウズの方が良さそうです!また、先端からトリガーまでが離れているっていうのも良いと思います。サーフとかだといち早く魚の口にグリップをかけて回収したい時があると思いますそんな状況でも素早く魚を回収できそうです。

そして、何よりも値段の差を考えるとやはりウミボウズですかね。

フィッシュグリップにお金をかけたくない人はウミボウズ。でお金のある人は両方を使いわけ。さらにお金のある人は有名メーカーの超絶カッコ良いが高いものをオススメです。

私もいつから某有名メーカーとコラボしているフィッシュグリップが欲しい限りです…

あ、その前に早くウミボウズで何か掴んでこい!って話ですね。最近釣れてないなぁ泣

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事