遠州灘サーフ、ヒラメはまだまだいける!?
DCIM102GOPRO
DCIM102GOPRO
スポンサーリンク

2月の3連休最終日

どうも管理人のP-manです。2月の3連休の最終日にどうした!?ってことが起きました。まぁ、もうお判りかと思いますが、ヒラメが釣れました!実は前回の初投稿で「次はいつ釣れつのか」なんてことを書いたのですが、投稿を書いた二日後に釣れました。(アップ日が遅くなってしまっているので投稿日と釣りに行った日が違います。ごめんなさい!)

新コノシロパターン!?

前回釣った時も同じパターンだったのですが、今回釣った場所では前日に大量のコノシロが入っていました。私も投げたのですがコノシロはスレがかるけどヒラメは釣れませんでした。シーバスを他の方が釣っていたのでフィッシイーターは確認できました。と言う感じの前日から、一夜明けての釣果でした。コノシロがいなくなってから釣れるっていうのが2回続きました。まぁ、私の腕が無いのとコノシロが引っかかるので楽しくなって満足してしまうので、コノシロ接岸時にはコノシロしか釣れないのかもしれません笑。どなたか釣り方をご教授ください!

さて、その日はコノシロを見る影もなく前日とは全く違う雰囲気でした。それでも前回のイメージがあったのでかなり期待していました。まずはいつも通り、フローティングミノーを通して、その後、前回のヒットルアーであるワーム。それでも反応がなかったのと、重いジグヘッドしかなく、沈み込みが早い気がしたのでワームは早々に諦めました。

やっぱり使える!ヒラメミノー3

で、何投げよう?と思ったのですが、潮も上げてきているのでフローティングはレンジが合わない状況でした。そこで投げたのがシマノ ヒラメミノー3 シンキングです。このルアーは以前私のお気に入りで、飛距離が出ることが気に入っていました。

もちろん成果も出ていて、昨年の2月に当時の自己記録更新となる58センチのヒラメを釣ったのもこのルアーでした。他にはマゴチも釣れていたので一時エースルアーでした。が、最近は特にフローティングでの成果が出ていたので2軍落ちしていました。

じゃあなんで使ったのか?ってことなんですが、私が良くいくサーフは外洋に面していて波の高い日もままあります。そんな時にシンキングの方が安定して良いって人から聞いたのでそれ以来、ヒラメミノー3シンキングをタックルボックスに入れていました。

で、釣れた当日は風も弱く、波も低い、とても静かな状況でした笑。まぁとりあえずとレンジだけ気にしてスローに引いてきました。このルアーは割とアクションが大きいと思うのですが、ゆっくり引いてアクション抑えめでリトリーブし、手前のカケ上がり付近で明確なアタリがありました。速攻で合わせ、これまた手前だったので速攻でランディングしました。

上がってきたのは38センチのヒラメ、または ソゲ界の大物 です 笑。 まぁ釣れたからサイズは全然気にしてないです。しかし、今年はこの時期でもソゲがよく釣れます。今年に入ってからソゲが5匹、ヒラメ1匹 笑笑。かなりの確率でソゲです!。まぁ昨年を考えると私にしては上出来です!

ああでも、やっぱり大きヒラメが釣りたいなぁ。

いつパッタリと釣れなくなるかわからない状況ですが、まだいけると信じたいものですね、まぁ私の場合どっちにしてもサーフに行ってしまうんですが‥今週は仕事が忙しいので週末が待ち遠しです!!早くヒラメ界の大物を釣ってみたい!!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事