台風一過の遠州灘。サーフは復調?

お盆休みが終わってしまいましたね。皆様は良い釣りが出来ましたか?私はというと、サーフは大荒れでとてもビーチに立てるような状況ではなく、また風も吹いていてあまり釣りが出来ませんでした。それでも後半は近くの港で釣りをする事ができました。

で、そんなお盆休みも終わってここ最近の遠州灘サーフは波も収まり雰囲気の良い状態です。これから上向いてくれる事に期待です!!

スポンサーリンク

港のカンパチが好調?いや不調!?

で、私の住む遠州灘東側では例年9月くらいから港で40センチくらいのカンパチがアベレージで釣れます。今年は少し早く始まったみたいで、お盆休みあたりからパラパラと釣れていました。

私もカンパチを釣りに行ったのですがラインブレイクバラしなどで結局あげる事ができていいません泣。

なんか、今年はサーフでのヒラスズキといい、バレる確率が高い気がしています。強いロッドを使っているのが原因なんでしょうか…まぁそんなこなでお目当の魚に会えていません。

しかも、お盆休みが後半になると、そのカンパチもポツポツしか釣れていない様子でチャンスが減ってしまいました。早いところ復調してくれることを願うばかりです。

それか、東のサーフは好調みたいなのでそっちまで遠征に行くかですね。

港のワカナゴは相変わらず

港ではいつもあいつが…

カンパチは釣れなかったのですが、代わりに?釣れたいたのがいつものアイツ。そうワカナゴです。

今月になってもう何匹釣ったかわかりませんが、徐々にサイズが上がって来ていますのでもっと大きくなって、今年の冬にメーターオーバーを仕留めたい限りです。

気になるサーフは!?

ぶっ飛びくん95Sで釣れたカマス。

で、気になるサーフですが、台風の大荒れの後で地形がだいぶ変化しました。

遠州灘東側ではどこも荒れる前よりも浅くなり、ファーストブレイクはかなり沖合になりました。しかもファーストブレイクから水深が徐々に浅くなってくる感じです。ルアーが届く範囲ではかなり水深が浅くなっています。

それでも所々でメリハリがついていて湾ど状に砂がついている地形があります。こう言ったところではアウトへのカレントも発生しやすく、実際に波乗りで海に入っていたら大きなボイルを何回か確認できました。

もちろん翌日釣りで同じ場所を攻めたのですが…結果はダメでした。

本当、1日変わると状況変わってしまいますね泣。

波が収まり雰囲気は良いのですが、あれだけ釣れたワカナゴやアジは気配すら感じられませんでした。

それでも、25センチくらいのカマスが釣れたので何かしらのベイトはいるのかもしれません。

個人的に驚いたのがこのカマス。ジャンプライズのぶっ飛びくん95Sに食って来ました。

フラット狙いでそこをゆっくりリトリーブしていたのですが、ラインいゴミが絡んだので嫌になって撤退しようとスピードを早めて巻いた瞬間にさらにコツって重くなり、またゴミか!って思ったら釣れてました笑

ぶっ飛びくん95Sでワカナゴが釣れる事もあるのですがカマスもって…

カマスが凄いのか、ぶっ飛びくんが凄いのか…しかし本当になんでも釣れますね。

ポツポツは釣れているけど今後の遠州灘は?

あんまり雰囲気ないので昨年の8月9月の釣果を見返してみました。

昨年は8月後半から港でイナダ、サゴシ、カンパチ

サーフではマゴチ、ヒラメ、ヒラスズキが釣れていました…

そんな雰囲気あんまり無いですが 笑。 気長にやっていくしか無いですかね。

あ、あと焼津あたりでタチウオを20本くらい釣っていたのでやっぱり夜にそっちを攻めようかな笑。

と、いう事で日常の生活に戻ると共に釣りの回数が増えて来た今日この頃です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事