遠州灘3月の釣果まとめ
20センチオーバーのメバル。キロアップのアオリイカ。

 3月も終わりました。巷では新元号の発表が世間を賑わしています。管理人は昭和生まれなので元号が変わると年老いていっている気がします。が、アングラーとしては、まだまだ生まれたてなので伸び代は半端じゃ無いです 笑。これからどんな魚や釣りに出会えるのか楽しみです!

さて、冬はすっかりと過ぎ去り、まさに春となって来た遠州灘東側ですが。今月の釣果状況をまとめてみました。

スポンサーリンク

遠州灘サーフ

 管理人は3月はサーフには3回しか行けませんでした。仕事でバタついていたのとライトゲームやエギンングなど夜の釣行が中心となったのであまりサーフには行けませんでした。

また、数少ない釣行に出ても周りも何も釣れていないような状況、というかアングラー自体が殆どいなく、一人寂しくルアーを投げていました。もちろん、何も釣れませんでした(泣)

それでも、ネットの釣果情報ではポツポツとヒラメが出ていたので全くのノーチャンスって訳では無さそうです。私もコノシロをかけて期待感が高まった日もあったので運が良ければ、誰もいないサーフで最高の釣りをできるかもです。

港湾でのライトゲーム

 3月は港湾でのライトゲームで人生初のメバルをゲットしました。サーフでの釣りと違って、ライトなタックルでの釣りという事で、細いラインや小さいルアーの取り扱いに苦戦しました。

 私のメバリングのイメージでは大きくは無いけど数がいっぱい釣れる、と思っていたのですが、なかなかそうはいかず結局、1日に複数匹上げることが出来ませんでした。

サーフでエギング

 こちらも人生初となる、アオリイカ、しかもキロアップを釣る事ができました!3月の後半、静岡県焼津市にあるエギングで有名なサーフに行ったのですが、そこでまさかのアオリイカ。

私はエギングはほぼやった事が無かったのですが、ビギナーズラックが炸裂してしまいました。これに気をよくしてロッド1本と餌木を大量に購入しました。ということでしばらくは2杯目を目指してイカを追いかけたいと思います!

エギングは餌木をシャクってフォールでアタリをとって食わせるっていう釣りだと思うのですが、私的にはルアー釣りと餌の浮き釣りの二つの要素があるって思いました。今までサーフでやっていた釣りとまた違うスタイルにハマりそうです。

4月の遠州灘は?


 ということで3月はやはり厳しい月になりました。それでも人生初の獲物を2種類釣る事ができました。またそれぞれが違う種類のルアー釣りだったので、とても良い経験が出来ました。釣りは本当に奥が深い!

で、4月の遠州灘ですが、昨年は4月中頃から我が家の近くのサーフでもマゴチやヒラメが釣れ始めていました。どちらかというとマゴチが多くて、ヒラメはソゲばかりでした。また、静岡の他のサーフでは後半から青物などの回遊もありましたので今年は春の青物も狙っていきたいですね!

3月は新しい釣りに出会えて感謝です!

そして、また財布の紐がぶっ壊れてしまいました 笑。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事