Gクラフト セブンセンスをサーフで使うには?(ロッド一覧比較)

*2019/7月追記 Gクラフトを無料で使ってみたい!方は下記の記事をチェック!

 高弾性、高反発、高感度で知られるGクラフトのセブンセンスシリーズ。「最後に残るはブランクス」を合言葉に国産のブランクスとして知られていて、一度使ったらもう他のロッドには戻れないと噂されています。

私の住む遠州灘でもGクラフトのロッドをサーフで使っているアングラーが数多くいます。

管理人もこのGクラフトを2019年の1月に購入しました。購入したモデルはGクラフト セブンセンスTR ミッドナイトモンスターです。まだ仕様頻度は少ないですが、ヒラメ、ヒラスズキをサーフから釣る事ができました。ヒラメはソゲから最大56センチ、ヒラスズキは最大78センチ、5.6Kgです。詳細なインプレはまた次回としますがミッドナイトモンスターの詳細なインプレはこのページの下にリンクをつけておきました。このロッドを使って以来、その感度に驚愕しております。

今回はそんなGクラフトのロッドからサーフで使えそうなモデルをピックアップしてみました。

2019年11月追記↓<プレゼント企画>

スポンサーリンク

Gクラフト セブンセンスシリーズ

 Gクラフトのロッドを簡単にまとめてみました。Gクラフト、セブンセンスリリーズはシーバス、ヒラスズキ用のロッドという事で、釣り場などのシチュエーションに合わせて様々なタイプのロッドを出しています。またセブンセンスシリーズ自体もTR、SR、PEそしてリミテッドとシリーズが出ております。

このメーカーはロッド本体以外にはお金をかけない?主義みたいでホームページが見にくいです(笑) まぁ管理人的にはそんな姿勢も実際にロッド使ってみてからは高評価になりました。

 ではまず、各シリーズをざっくりと簡単に紹介。といってもGクラフトのロッドは同じモデルでも初代や第2世代などでロッドのカーボン素材や設計が少し違うのでここではあくまでもざっくりです。また、このセブンセンス自体が通常のロッドよりも高弾性、高感度、らしいのでシリーズ間での違い程度です。

セブンセンスリミテッド→Gクラフトの最高峰、値段も仕様も超ハイスペック。

セブンセンスTR→ トルザイドリング仕様、高弾性カーボン仕様、リールの位置が調整できるシート。同じモデルのSRと比べると、より高弾性なカーボンが使われていてよりパツパツなロッド。

セブンセンスSR→実用性を最重視。チタンフレームSicリング仕様、高弾性カーボン仕様。TRと比べると若干マイルド。

セブンセンスPE→正直よく解りません(泣) TR、SRよりは以前に設計されていますがSRと同様の高弾性カーボン仕様、リールシートはTRと同じ仕様、ガイドはモデルによって様々。

以上簡単にシリーズの紹介。しかし、まぁ解りにくくて申し訳ございません(泣)

基本的にはGクラフトのロッドはどのシリーズも超高感度、高反発、高弾性って事なのであくまでもその中での比較になってます。

私が購入する時は、TRかSRかは最後まで悩んだのですが、高感度のロッドが欲しい!っていう思いがあったので、最終的にはTRに決めました。

セブンセンス サーフで使えそうなロッド

セブンセンSR TRシリーズからサーフで使えそうなロッドを簡単にまとめました。一言にサーフといっても遠投が必要であったり、水深や普段使うルアーの種類であったり様々かと思いますが、ある程度の長さがあって、サーフでのルアーも使えそうなロッドを選んでみました。

セブンセンスTR モンスタージェティMJS-102-TR

長さ10.0ft 適応ルアー(Max40g/Best23~26g) 適応PEライン(Max1.5/Best0.8) 値段 61000円

セブンセンスSR モンスタージェティMJS-1022-SR

長さ10.2ft 適応ルアー(Max40g/Best23~26g) 適応PEライン(Max1.5/Best0.8) 値段 46000円

セブンセンスTR ミッドナイトモンスター MMS-992-TR

長さ9.9ft 適応ルアー(Max45g/Best24~28g) 適応PEライン(Max2.0/Best1.5) 値段 61000円

セブンセンスSR ミッドナイトモンスター MMS-982-SR

長さ9.8ft 適応ルアー(Max45g/Best24~28g) 適応PEライン(Max2.0/Best1.5) 値段 45000円

セブンセンスTR モンスターサーフ MMS-1052-TR

長さ10.7ft 適応ルアー(Max42g/Best23~28g) 適応PEライン(Max1.5/Best1.2) 値段 64000円

セブンセンスTR モンスターサーフ MMS-1072-TR

長さ10.7ft 適応ルアー(Max45g/Best24~28g) 適応PEライン(Max1.5/Best1.2) 値段 65000円

セブンセンスTR モンスターサーフ MMS-1092-TR

長さ10.9ft 適応ルアー(Max50g/Best28~35g) 適応PEライン(Max2.0/Best1.5) 値段 67000円

セブンセンスTR モス MS-1102HS-TR

長さ11.0ft 適応ルアー(Max55g/Best26~28g) 適応PEライン(Max2.0/Best1.5) 値段 70000円

セブンセンスSR モス MS-1102-SR

長さ11.0ft 適応ルアー(Max55g/Best21~28g) 適応PEライン(Max2.0/Best1.5) 値段 53000円

サーフでおすすめはこれだ!?

 で、結局どのモデルが良いの?って事なのですが、管理人は実際に1つのモデルしか使っていないのであくまでも想像の域です。

比較的軽いルアーやワームでの操作感を重視する方。モンスタージェティTR or SRモンスターサーフ1052TR

サーフで遠投が必要で、かっ飛び棒やウェジなど重めのシンペン、40グラムのジグをフルキャストするシチュエーションが多い方は モンスターサーフ1092 or 1072

遠投はそこまで必要なく、ミノーやワームを使う事が多く、平磯でヒラスズキも少しやりたい方。ミッドナイトモンスターTR or SR

遠投が必要でかっ飛び棒やウェジなど重めのシンペン、40グラムのジグをフルキャストするシチュエーションが多い、かつガチなヒラスズキもやりたい方 モスTR or SR

 てな感じでまとめてみました。管理人はミッドナイトモンスターTRとモンスターサーフ1092TRを使っています。私のメインのフィールドは釣れる距離が比較的近く、足元で食ってくる事が多いので、手前での操作感と、よく使うフローティングミノーの操作感を重視しています。

これからサーフを始める方向けの記事↓

https://seasidelive.net/category/how-to-start-surf-fishing

モンスターサーフ1092TRのインプレも追記します

ミッドナイトモンスターTRの詳細なインプレを追記しました↓

サーフでヒラメが実際に釣れたルアー 管理人の実釣ランキング↓

みなさもフィールドやスタイルに合わせて選んでみては如何でしょうか?

しかし、こうやってまとめてみるとどのロッドも本当に良さそう!

管理人もいつかは数本揃えてインプレしてみたいです(笑)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事