春イカ!あの人気カラーで釣れた!餌木王ムラムラチェリーの実力。最大2.3キロ。

最近だいぶ暑くなってきた今日この頃です。管理人の住んでいるここ遠州灘東側は、もとより晴天率が超高いので春になったなぁ…と思ってたら日差し強っ!すでに夏じゃない!?みたいな感じの春になる日が多いです。

わかりにくくて申し訳ございません笑。

まぁ、春の間でも夏を感じる日数が多いのがこの辺りの気候の特徴ということで。

で、そんな夏を感じる春。本当にムシムシしますよね。でも人によってはムラムラしますよね!?管理人も漏れなくムラムラするタイプです。

本当にもう朝からムラムラ、ムラムラ、ムラムラムラムラってしてます!!!

っということで!?今回はエギングで大人気の餌木王シリーズ、その中でも絶大な人気色ムラムラチェリーについてです!!

スポンサーリンク

餌木王シリーズ、餌木王K ムラムラチェリーで釣れた!春イカ2.3キロ&1.8キロ。

ムラムラチェリー。既にエギングをしている方なら少なからず覚えのあるカラーだと思います。Yamashitaの餌木王シリーズにあるこのカラー。ケイムラ発行をベースにピンクといかにもイカが釣れそうな色合いです。

巷でかなり話題のこのカラーですが、実は管理人、この色を使い始めたのは今年からです。まぁそもそもエギング歴も短いのですが、昨年の春はこのカラーを手に入れることが出来ずに終了してしましました。

しかし、今年は違います。そう、冬の間に仕入れておきました!!

そして迎えた春。結局近くの釣具屋さんに在庫が豊富にありましたとさ…。

で、実はこの餌木王のムラムラチェリーで割と釣ることが出来ました。仲間もこれで釣れていたこともあり、今では超お気に入りカラーになりました。なんだかんだで、現在の保有は、餌木王K、餌木王Live、餌木王Kシャロー、餌木王Kスーパーシャロー、プラス予備1。ムラムラチェリーだけで4種類の餌木王を集めてしまいました。まぁ後悔は全然ないです笑。

餌木王Kムラムラチェリーでつれたアオリイカ 。(計測のため他のえぎ付けてます笑)

という事で、ムラムラチェリーのアオリイカについてです。

まずは、恐らく今季一番のサイズになるかと思われる2.3キロのアオリイカ 。餌木王Kのムラムラチェリーで釣れました。他の餌木がついているの計測のためです笑。悪しからず…

で、釣れた状況ですがその前に少し前置き。

最近、というか、今年も?エギングマイスターに勝手に弟子入りし、youtubeで先生の動画を見まくっております笑。(念のためですがマイスターにはお会いしたことも話した事もありません笑)

その動画で、春イカは優しくシャクって、糸フケも急に取りすぎず、ナチュラルにやって下さい。との教え。それを忠実に守りました。で、同じようにやったらキャスト後、ラインも半分くらいよって来て…さらに、教えを守り丁寧にシャクってからのフォール中、カウント2.3秒でいきなりの違和感!

モゾモゾモゾモゾとなんとも言えないあたりが手元に伝わって来ました。自信を持って(笑)ガッツリ合わせるとドラグがビービー。重さもズッシリでかなりの期待感でした。久しぶりの大きなアオリイカ を楽しみつつ無事にランディング。2キロアップのアオリイカ を釣ることが出来ました。

今年から実戦投入でいきなりの2キロアップ!餌木王Kムラムラチェリー様様です!

で、実はこの日はこれでは終わらず…まぁ多分日が良かったっていうのもあるかと思うのですが、この2.3キロが釣れた数十分後…

ムラムラチェリーで釣れた1.8キロのアオリイカ 。

同じ場所で同じシャクリ方、そしたら今度はコツっと軽いあたり。完全にイカがさわって来たと確信しました。

今度は、というか今回もマイスターの教えに忠実に、触って来たアタリがあったらショートジャークを入れて誘うと追っかけて来て喰う場合がある!これに習って、正確には昨年の教えですが…。

このパターンも健在でした。ショートジャーク入れたらそのフォール数秒後にカツっと、超明確なあたり、即合わせでまたまたドラグが笑。

さっきより小さいけどキロは確実に超えている重さ。状況的に無理やり引き寄せないといけない感じだったので途中からドラグを出さずに強引に引っ張って来ました。今度はヒヤヒヤしだけどこれも無事にランディング。

1.8キロの良型なアオリイカ を釣ることが出来ました!

ムラムラチェリーやるじゃないか!!!そしてマイスターありがとうございます笑。

ムラムラチェリー。餌木王LIVEも釣れる!!

餌木王Kのムラムラチェリーでかなり気をよくした管理人ですが、そうなってくると気になるのが餌木王Live。これはどうなの!?って思ってしまいました。

ムラムラチェリーが釣れるなら餌木王Kでも餌木王Liveでも釣れるはず!!

実はこの答えはあっさり出てしまいました。何故かって?餌木王Kのムラムラチェリーでアオリイカ を仕留めた翌日、釣り仲間が餌木王LIVEの、もちろんムラチェでキロアップを釣り上げました笑。

本当、ムラムラチェリー釣れるは笑。

管理人もその後、ナイトでのエギングで餌木王liveのムラムラチェリーでアオリイカを釣ることが出来ました!サイズはキロいかないくらいだったと思います…確か0.98?。曖昧で申し訳ないのですが、まぁとにかく餌木王Liveでも釣れたので、まざまざと実力を見せつけられました!

で、さらにさらに別の日。餌木王LIVE ムラムラチェリーの活躍は続きます。

この日はあまり釣果も上がってなく割と渋い中結果を出してくれました。

餌木王LIVEのムラムラチェリーで釣れたアオリイカ とルビアスLT2500。

このアオリイカも最初に触って来たパターンでした。コツってあたり、びっくりして合わせてしまいのらず笑。

というかのってないのに合わせちゃったパターンです。で、帰って来たエギを見たら頭の付近に新しい傷跡。その後、数投で同じコツって触られた感触がしたので、ショートジャーク入れて、からのモゾモゾ〜、今回は恐る恐る合わせるとムニュムニュ引く感じ。サイズは0.78の食べごろサイズでした。

と、いうことで今年の春イカはあまり回数に行けないのと、遅めのスタートになりましたが、ムラムラチェリーのおかげ!?いや、新しく買ったロッド!?リール!?笑。わかりませんが大満足の結果です。

そーいえば、餌木王シリーズにはまっていてシャロータイプでも色々あったのでまた、次回はその記事でも書いてみようかと思っております。

なんか、今年は餌木王かなり増えて来ました。昨年のエース、餌木邪はどこへやら…。あ、一応使っているし、1杯釣れましたので良しとします。色々試したいので悪しからず笑。

餌木王シリーズ。似て非なる!?重さや沈下速度など、ムラムラチェリー縛り。

餌木王ムラムラチェリーシリーズ。笑。

で、今回は餌木王シリーズのムラムラチェリーにハマっている、という記事なので、最後に管理人が今持っている餌木王シリーズと使用感を…

そしてムラムラチェリーのラインアップを簡単にご紹介します。もはやムラムラチェリーというジャンルがっても良いと思ってます笑。

まずはムラムラチェリーのラインナップ!

と言っても管理人がYmashitaほホームページを見ただけです…廃盤などでもあるかもですが悪しからず。

ムラムラチェリーがあるのは餌木王LIVEと餌木王K。で、それぞれに重さの違いタイプがあるのですが…

餌木王LIVEにはベーシック、シャロー、ディープ。餌木王Kにはベーシック、シャロー、スーパーシャロー。それぞれ3種類にムラムラチェリーのカラーがあります。つまりムラムラチェリーをコンプリートするには6種類の餌木を買わないといけないです。管理人はまだ4種類でした…

ではでは、管理人が使っている餌木王シリーズの使用感をざっくり。

春イカにはやっぱり餌木王Kでしょ!!3.5号22グラム、沈下速度約3秒/m

エギの後ろにフィンがついていてフォールがより安定するそうです。また、どちらかというと抵抗のあるタイプの餌木になるそうで春イカにオススメだとか。

確かに、餌木王Liveと比べるとしゃくった感じは少し重く感じました。フォールも安定している感じがしますし、潮の流れが感じやすいです。ボディも少しぼってり。風のある時などは個人的には餌木王Kの方がやりやすく感じてます。管理人は餌木王Kほほうが好きですが、どちらが良いかは状況次第かと笑。

いやいや餌木王LIVEが王道でしょ!?3.5号2.1グラム、沈下速度約3秒/m

餌木王Live。前作のQliveよりもダートが細かく、誰でも簡単にシャクれる。同じ距離でより多くダートできるそうです。餌木王Kよりはより少ない力でキビキビアクション出来てる…感じがします。実際にボディも少しシャープになってます。管理人は基本的にはゆっくりやりたい時はかなり優しく使うようにしています。キビキビ動かしたいならこっちの方が気持ち良いです。で、釣り仲間はこのLIVEの方が釣れてます。

てな事で。正直よくわかりません笑。まぁ両方持っておけば良いのではっての管理人の考えです笑。

餌木王Kシャロー。浅い場所なら私でしょ! 3.5号20g沈下速度約6秒/m

管理人は潮が引いているときや水位が浅い場所で使っています。今期、このシャローがハマったことがあったので完全にローテンションに入りました。フォールは忍耐です笑。

餌木王Kスーパーシャロー。止まってる!?でもそれが良い! 3.5号19.5g沈下速度約8秒/m

まだ未使用です笑。持っている事を忘れておりました…使いたいシチュエーションは激浅いシャロー。管理人の近くには水深1メートルとかでもキロアップが出る場所があるのでそんなところで使ってみたいです。

餌木王LIVEディープ。強風時や激流、深い場所に。これは欲しい!  3.5号22.5g沈下速度約2秒/m

こちらもまだ持っていませんが、強風じにこのディープで釣った友人がいます。また、通常でも沈下速度早めるだけで釣れたこともあるのでこれはやっぱり必要そうです…買います!

餌木王LIVEシャロー。んんん、ここまで来たら全部揃えたい

が、ネットで売っておりませんでした笑。もはやプレミアム商品です笑。見かけたら即購入します笑。

と、いう事で、今回は餌木王のムラムラチェリーについて記事にしてみました。

どうでしょうか?皆様…ムラムラして来ました!?もしそうなって入れば、とても嬉しいです笑。なんと言っても私も記事を書きながら、餌木王シリーズのムラチェが全部欲しくなっていますから笑。

そして、最後にyamashitaさんに無茶なお願いを…。誰が聞くかって話ですが笑。

今回、餌木王シリーズのムラムラチェリーを調べてみて、管理人は気付いてしましました。”餌木王シリーズにまだムラムラチェリーのカラーが出ていないタイプがある”このことを発見しました。Yamashitaさんにお願いです!全部のタイプの餌木でムラムラチェリーを出してくださぁぁぁぁい!で、ついでにホームページのカテゴリーでムラムラチェリーでジャンル分けしてください!!!!!私はもっともっとムラムラしたいんです笑。

はい。って、そんな事しないか普通…

という事で今回はこの辺で。一応、私も釣り人なのでアオリイカ を釣ってもっとムラムラできるように頑張ります。笑。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事