初夏の遠浅サーフ。いろいろ釣れます!!

ども皆様「年間200日釣行を目指しているPmanです」笑。

はい、いきなりなのですがこのフレーズ、私のyoutubeチャンネルで最初に言う言葉です。

何でいきなり!?って感じですよね。特に理由は無いのですが…。いや、最近は動画を作るのに時間を取られているのであまりブログの更新が出来ていない状況でして。

まぁその言い訳を書いてみたって感じです笑。

が、しかしです。先日、ツイッターで私のブログの記事が秀逸だと!?お褒めの言葉を頂きました。

そして早速ブログを書くと言う…何とも分かりやすい展開ですが、そんな一言も励みなります。

個人的にはブログで記事を書いているときは割と適当に…じゃなかったナチュラルにゆるく書いているので、自分としてもとても大好きな活動です。

今後もなるべくブログをたくさん更新して行きたいのですが、もし、これについて書いて欲しいとかそういったリクエストがあればSNSでDM頂けると幸いです。

ではでは

スポンサーリンク

初夏のサーフで釣りを楽しむ!!

はい。と言う事で今回は、最近の釣行レポートです。

世間はいつの間にやら梅雨が終わり夏本番になりました。

と言うかもうすでに8月中旬、今年の梅雨は本当に長かったですね。ここ御前崎市は年間の晴天率が全国1位になったこともあると言う、晴れの国です。余談ですが、うちの嫁さんが天気の文句を言うときは、雨予報なのに晴れて洗濯物を外に干せなかった!っと言うもの。普通逆ですよね笑。

まぁ、そんな晴れの国でも梅雨が長くて…

一方で海の方はと言うと、早春の好調をそのまま引継いで梅雨から初夏にかけても様々な魚が釣れました。管理人は春はエギングに勤しんでいるのでサーフから離れるのですが、初夏にサーフに戻ってきてもそれなりに釣れてくれました。

初夏のサーフはマゴチが熱い!?他にもいろいろ釣れてます!!

冬のサーフのアイドルがヒラメなら、夏のサーフの代名詞は何といってもマゴチですよね!

また、この時期はヒラメよりもマゴチの方が味も美味しいですし。同じくらいのサイズならより首を振るマゴチの方が引き感も楽しいかもです。

で、そんな夏のサーフの代名詞であるマゴチ。ここ遠州灘東側でも晩春から徐々にサイズアップしてきてここ最近は60近い良型も出るよになってきました。

管理人も割とサイズの良いマゴチを数匹釣ることが出来て大満足です笑。

じゃあ、初夏のサーフはマゴチをひたすら狙うのか!?ってことですが。この時期は他にもいろいろ釣れてます。

比較的簡単に釣れるのが小型の青物。主には30センチ前後のワカナゴやショゴ。管理人もこのワカナゴに癒されて夢中になったりしております。で、そんな時に隣ででかいマゴチが釣れたり笑。まぁ、でも割と簡単に釣れてくれるのでついついやっちゃうんですよね。

しかも、最近、このワカナゴを3枚におろして唐揚げにして食べたのですが…これが美味い!と言うか唐揚げ粉が美味い!!?そんなこんなで今年もワカナゴ様ご一行大歓迎です。笑。

そしてそして、初夏のサーフでも忘れてはいけないがヒラスズキ様。

波が立ってさらしが出来ていたり風で海面がざわついていると釣りやすいです。最近は時間も関係なしに突然サーフに現れたりしています。あんなにローライトでやってたのに笑。まぁベイト寄っているときは本当何でもアリってことですね。

ヒラスズキは体高も高くて尾びれもでかく、シーバスと真鯛の間みたいな体型してますよね。これがまた堪らなくカッコ良いです。

そして何より、この時期のヒラスズキは本当に美味しいです。サイズもそこまで大きくはなく50センチ前後くらい。もしかしたらこれくらいの個体の方が美味しいのかもですね。確かに以前釣った大きなヒラスズキはこれくらいのと比べると味はイマイチでした笑。釣ってよし、眺めてよし、食べて尚よし。

そんなヒラスズキが狙って釣れるのは本当に恵まれたフィールドです。

マゴチ、青物、ヒラスズキ、ときましたが…3種類じゃ魚種が豊かとは言えませんよね…まだまだあります!

シロギス、クロダイ、アジ、アカエイ、トビエイ、ツバクロエイ!!!半分はエイです笑。

たぶん狙えば他の魚もいるのかもですが管理人が目撃しているのはこんな魚種です。

初夏のサーフを100%楽しむルアーセッティング!

初夏のサーフで釣れる魚について簡単紹介してみました。

そうなると、やはり、じゃあその魚などんなルアーで釣るんですか!?って話ですよね。

と、言う事でここからは先に紹介した魚たちを釣るために初夏のサーフに管理人が持っていっているルアーでお勧めなものを厳選してご紹介いたします!といっても以前から紹介しているものとあんまり変わらないのですが…魚種別に紹介していきます!!

サーフでマゴチを釣れたお勧めルアー!

はい。ではまずはやはりマゴチから!!

これは私のブログや動画を見てくださっている方はもうご存知かと思いますが…前回も記事にしたのでさらっと。

まずは超おすすめワーム。そうあれです。

デプスのデスアダー。に7〜12g前後のジグヘッドでお好みで笑。カラーは割と何でも釣れてますが、個人的には黒が一番のおすすめです!!

次にサスケレッパ140

まぁ、正直これはサスケレッパ140と言うかレンジがあっているフローティングミノーでサスケシリーズがおすすめです。と言うか好きです笑。

初夏のサーフの癒し系、小型青物を釣るルアー

次は初夏のサーフの癒し系。ワカナゴ&ショゴにおすすめのルアーです。

お勧めというか20〜30gのメタルジグが主体になると思うので、管理人が気に入っているメタルジグについてです。

まずはDUOのドラッグメタルキャスト20g。ノーマルタイプとそれより細身なスリムがあります。20〜30gをよく使っているのですが、シルエットが小さい時の方が喰いが良い時があったので管理人は20gから始めています。

これも超大好きZeak Sbit。メタルジグにしては何だか面白い形をしています。楕円を半分に切ったような形。このシルエットが良いのか、動かしてもただ巻きでも、何でも釣れます。で、このジグもこれに反応が良かった時を経験してので、私的マストアイテムです。あと底を攻めやすいのも好きなポイント。やっぱジグでも底が気になります笑。

初夏のサーフ。ヒラスズキを釣るルアー

セットアッパーでヒラスズキ!

それでは最後にサーフのあのお方。ヒラスズキ様を釣るルアーについてです。

これは、いろいろ賛否あるかと思いますが、あくまでも個人的な経験からのルアーです。

まずは、何といっても。

アイマ コモモ125カウンター。管理人がサーフでヒラスズキを釣るのに最も気に入っているルアーです。本当よく釣れます笑。コモモよりちょっと重いので波が高くても、風が強くても使いやすいルアーです。

コモモだと少しデカイかな!?って時

フラッシュJシャッド。これも以前ブログで書いたのですが、波打ち際を攻めたい時に愛用しています。もちろんそれ以外でも釣れます。これに

で、具体的な商品は特にないのですが、90センチ前後のフローティングミノー。これもお勧めで、私の釣り仲間はこれ系のルアーでも良く釣れています!

初夏のサーフをさらに楽しむためのアイテム!

おすすめのルアーもご紹介しましたが、さらに初夏のサーフを楽しむたのアイテム。これを最後に2点ご紹介下します。

一つ目。

サーフの最終兵器。ジグサビキ!!!

やっぱりこれでしょ。うちの近くのサーフではこの時期になると尺に近いアジがサーフに接岸します。そんな時に使えるのがこれ。しかもワカナゴも釣れるし、メタルジグにフラットが食いついてくることもあり。全方位カバーできる優れものです。どうしても何か釣りたい!って時にはあっても良いと思います。

おすすめDUOのジグサビキ。前出のドラッグメタルがついてます!

二つ目。

快適な足元をお約束!RBBのサーフシューズ。

真夏のサーフにウェダーを着て行くのは、水分を抜きたい格闘家くらいと思います…そりゃないか。まぁ、着て行くのも良いのですが、管理人が持っているウェダーだと蒸れ蒸れになってヤバイことになります。思い出と匂いはリンクしますのでどうせやるなら快適に!です。

そんな時に大活躍なのでRBBのサーフシューズ。管理人もいろいろ試しましたが、これは砂もほぼ入らないし、水抜けもよく本当快適です。夏のサーフで釣りをするならかなりおすすめです。

夏のサーフ。心は熱く!身体は熱くなく…

はい。と言う事で今夏は、初夏〜夏にかけてのサーフでの釣りについて書いてみました。

サーフの釣りって言うと、ここ遠州灘では秋〜冬が本番ですよね。が、夏も割といろいろ釣れます。もしサーフに行かれる方の参考になれば幸いです。

で、最後にですが、夏のサーフ…本当にクソ暑いです。そりゃそうですよね。ところが、水に足を使っているので意外と大丈夫だったりします。しかし、それとは別に太陽の日差しで熱中症なんてこともありますので、と言うか管理人は以前、このパターンで翌日に頭痛でダウンした事がります笑笑。

皆様も熱くなりすぎにはご注意ください!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事