アオリイカ 3キロアップ!!

まさかまさかです。今日の仕事帰りにやってしまいました。

今朝、近所の港で1.8キロのメスを釣って家に帰ってソッコーでブログ書いて…

仕事帰りにまた同じところで軽い気持ちで餌木投げてきたら釣れちゃいました。

スポンサーリンク

アオリイカ 3.1キロ!!

3.1キロのアオリイカ。

本当は次のブログは前回少し書いたアレ。エヴォルーツのことを書こうと思っていました。なんで?って今日家に届く予定だったらです。というか家に帰ったら届いてました。玄関に無造作に置かれていて、また買ったの?という無言のメッセージが聞こえてきました 汗

まぁ、そんなことはさておきです。何故なら3.1キロのアオリイカと共に帰宅したんですから 笑

釣り場に到着すると、流石に平日のど真ん中で人も数人でした。今朝釣れたイージーQでとりあえず投げて、というか帰宅前に買った追加組のイージーQキャスト喰わせを投げてみました。

で、しばらく粘りましたが無反応。

いつものローテーションでガンクラフトの餌木邪に変更。

私はエギングを始めたばかりなのであまり経験が無いのですが、この餌木邪でも過去に2杯釣ることができていました。しかも初めてアオリイカを釣ったのがこのエギですので思い入れもあります。

なんかの記事で餌木邪はフォールが安定していて春イカに良いって聞いていたのでこのエギもローテーションの一角です。

イージーQで中層から上を探ったのですが反応がなかったので餌木邪は思いっきりそこまで沈めました。着底から何回かは弱めにシャクって、藻が無さそうなエリアまで引いてきたので少し大きめにシャクリました。

以前、たまたま釣れた時にかなり強めに餌木邪をシャクって釣れたので、このエギを使うときは少し強めにしゃくっています。

んで、少し手前まで来た時に、フォールを長めにとってカウント7秒くらい。

いきなりドンってきました。引っ張られた感覚というかロッド全体に重みがかかるようなアタリでした。ラインはテンションかけていたので即合わせ。合わせた瞬間にドラグが走り出し、完全にイカだと認識できました。

重さも十分だし、ドラグが出まくって止まりません。2キロは各自に越えていることを実感しながら、とりあえずイカが疲れるのを待ちました。先日2.8キロが釣れた時はパニックでしたが、その経験から今回はだいぶ落ち着いて、ドラグを少し強めてからイカが疲れるのを十分に待つことができました。

お決まり?の寄せては走ってを数回繰り返し、これまたお決まり?の手前に来てから最後にまた走る。こんな感じでイカとやりとりして、ギャフ打ち。なんだかんだで寄せるのに時間がかかったので腕も疲れていたし、潮が引いいていたので足場から海面がそこそこ高さがありました。

ヤバ、ギャフが届かない!?って焦って2回ほど失敗。それでも3回目のギャフうちはイカが勝手に堤防極まで来たのでなんとかギャフの届く位置。無事に回収することができました。

上がってきたのは3.1キロのアオリイカ。

3キロアップのイカは同じ場所で釣れているのをみていたのですが、まさか自分が…

アオリイカの食べる部分ってどれくらい?

家に帰ってきてから早速さばきました。

朝釣ったアオリイカはご近所さんに差し入れをしたようですが、まだ冷凍庫に以前のものが余っていました。最近イカばかり食べていますが、私は寿司ネタでもイカが一番好きなくらいイカ好きです。まぁ今後いつ釣れなくなるかわからないしあとどれくらい食べれるか?アオリイカの食べれる部分ってどれくらいあるんだろうか?と思い始めました。

身と耳で約1.7キロ。容器が0.2キロ。意外と重い。

早速、身、耳、足に分けました。測ってみました。

身と耳だけで約1700グラム 足は380グラムでした。だいぶ適当に捌いたのか3.1キロの割には食べるところが少ないですね…次回からはもう少し綺麗にさばくように心がけます。

足だけど380g。

次は4キロアップを目指す!

やってくれました。餌木邪、桜えびオリーブ。

で、3キロアップをなんとか釣ることができました。

人間は本当欲深いものです。一応目標にしていた3キロを達成したら次は4キロを目指したくなりました。

今年はサイズが大きいと聞いているのでこの機会に4キロめざしたいです!

で、思ったのですが、4キロなんてきたらロッドが貧弱な気がします。私のロッドはエメラルダスAIR 86Mですが、さらに1キロも大きいとなると…

それから、大きなイカを釣るにはやっぱり4号のエギ必要なのでしょうか?一応持ってはいますが…

釣り道具の悩みはつきませんが、財布の中身はそろそろ底をつきそうです 笑

まぁいっか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事