サーフでルアー釣り。ヒラメやマゴチを狙うルアーとは?

どうも皆様、年間200日釣行を目指している管理人です。

今回は、サーフでヒラメやマゴチ、青物などを狙う釣り。サーフルアーフィッシングを始める方向けに“どんなルアーを揃えるべきなのか!?”についてです。

前回はサーフを始めるのに必要な道具であるロッドとリールについて書いてみました。

じゃぁそれが揃ったら次の道具は!?

ルアーが必要ですよね。当たり前ですいません…

で、一言にサーフで使うルアーと言っても、ルアーには数多くの種類があります。サーフといっても遠浅や急深、砂浜、砂利、などなどあるかと思います。ここでは、主に砂浜の遠浅サーフで使うルアーのラインナップについて考えていきます。

スポンサーリンク

サーフのルアー。必要な種類とそれぞれの特性

管理人がルアーで釣ったヒラメたち

まずは、サーフで使う必要なルアーの種類とそれぞれの特性について。

勿論これからサーフで釣りを始めるので全て揃える必要はないかと思いますが、とりあえずこんな種類でこんな特性があります、という事について。

ワーム+ジグヘッド

まずはこれ、ワーム+ジグヘッド、近年サーフではフラットフィッシュ用の物が各メーカーから販売されています。ジグヘッドにワームをつけるだけなので、ボトムの着底感が簡単に分かります。また、ワームは元々釣れるルアーであるので、この組み合わせはある意味最強。これから始める方には一番向いているルアーだと思います。使い方は簡単で投げて、ボトムをとったらあとは巻いてくるだけ。途中で一度リールを止めて再度ボトムを取り直したり、リールの巻くスピードを遅くして沈めたりすると、ヒラメやマゴチのヒット率が上がると思います。

こんな感じで最初にサーフを始めるにあたってまず買うべきルアーだと思います。

注意が必要なのはジグヘッドの重さ。重すぎると着底が早く、ボトムを引くのに早い巻きスピードが必要になります。管理人的にはなるべくゆっくり巻いてくるのがお勧めです。重さでいうと14gくらいから始めると良いと思います。更にゆっくりやりたいなら10g前後、流れが早かったり、新たコンディションなら20gくらい、こんな感じで使い分けると良いと思います。管理人は一番軽いので7gも使います。が、正直何やってるか分かりづらいのでこれから始める方にはあまりおすすめできないかもです笑。

シンキングペンシル

次はこれ、シンキングペンシル。このルアーも近年サーフ用の物が多く発売されています。サーフ用のシンキングペンシルはシーバス用のものに比べると、より重く、アクションも派手めなものが多いです。これも使い方は簡単でルアーをキャストして着底、後は巻くだけです。が、このシンキングペンシルですが、製品によっては浮き上がりが早いので(*浮き上がり早い=ダメ、ではありません)初めて使うと、ルアーが何をやっているか全然分かりません。最初に使うシンキングペンシルはサーフ用に開発された物だと、割とボトムを感知しやすく使いやすです。シーバス用のシンキングペンシルや軽い物だと本当何やってるかわからなくなるので最初はあまりオススメできないかもです。

ミノー

ミノーには沈むタイプのシンキングミノーと浮くタイプのフローティングミノーがあります。世間では入門者にはあまりオススメしていない事があるように思います。が、管理人的には超絶オススメです笑。何故か?単純に釣れるからです!。これは管理人がミノーを使いまくっているからかもですが、基本ただまくだけなのである意味で一番簡単なルアーだと思います。ただし、ミノーを使う時は泳ぐレンジと巻きスピードが大切になります。

レンジはボトムから60センチくらい上を巻いてこれば割となんでも大丈夫です。また巻きスピードも超ざっくり言うと4000番のリールで1秒1回転くらいです。

このレンジと巻きスピードは状況によって細かく変えてますが、まず始めるのであれば前出の感じで問題ないかと思います。で、余裕があれば、更に潜るルアーを揃えていけば良いと思います。最初に買うなら1メートルちょっとくらい潜るルアーだとやりやすいです。

メタルジグ

これもこれから始める方には超オススメ。ワームのようにボトムを感知しやすく、ミノーのようにただ巻くだけで釣れます。また、何よりも飛距離が最も出るルアーなのでキャストしてて楽しいです笑。で、このメタルジグに関しても近年はサーフ用のルアーが多く出ています。これからサーフでの釣りを始めるには、サーフ用のメタルジグを一つは持っておくと良いと思います。重さは30g〜40gでOK!

その他

これらのルアーの他にも、バイブレーション、スピンテールジグ、など他のルアーもサーフで使えますが、とりあえず代表的なものとして前出のものをあげました。勿論それ以外でも全然釣れます。

これからサーフで始める。おすすめのサーフルアー。

サーフを始める。おすすめのワーム+ジグヘッド

まずはなんと言ってもこれ。実績充分なルアーです。カラーも実績のピンク。とりあえずこれを使っていれば間違いないです。勇逸の欠点はフック交換がしづらい点です。

こんなのもオススメ。飛距離に定評のあるワームです!

サーフを始める。おすすめのシンキングペンシル

着底も分かりやすくて飛距離も充分。ただ巻くだけのシンキングペンシル。

リップ付きのシンキングペンシル。実績はかなり出ています。

サーフを始める。おすすめのミノー。

管理人も愛用しています。できるだけゆっくり巻いて使います。ミノーの中で飛距離もでます。ゆっくりゆっくり巻いてみてください!

本当釣れまくります。120と悩んだけど、少しレンジが深く入るので140をおすすめ。サスケレッパ140。これもゆっくり巻いて使っています。

サーフで始める。おすすめのメタルジグ。

元祖!?サーフ用のメタルジグ。なんだかんだ言ってこれは釣れてます笑。これから始める方にまさにおすすめです!巻いて来て、たまに落として着底。この繰り返しで釣れます。

大きめのシルエットが嬉しい。これも実績十分なルアー。

最初に揃えるべきルアーの数や種類について

ここまでは、これからサーフを始める方向けのルアーとして、とりあえず実績が充分で使いやすい物をピックアップしてみました。まぁ割とオススメに関しては管理人の主観お入っていますが…おそらくこれらのルアーで魚が釣れないと言うことはないと思いますし、ほとんどのルアーで管理人も実際に釣れてます。

かと言って、じゃあ全部買うのか!?っとなると。いきなり全部買うのも財布に厳しいかと思います。

買える方は全部買っちゃいましょう笑。

管理人はこの会オススメしたルアーの10倍は持ってます…購入履歴なら50倍あるかもです笑。

まぁそんなことはさておき。

最初にいくつか揃えるなら、って話ですが…

これは本当人それぞれだと思います笑。個人的にいえるのはカラーを変えるよりは、重さを変えたり、種類を変えたりした方が間違いなく良いと思います。サーフでの釣りは割とコンディションに左右されやすいので、例えばミノーが全然使いづらい状況だったり、ワームの飛距離だとダメだったり…何てことが多々あります。

ですので、これから始めるのであれば、まずはメタルジグとワーム。これを揃えておけば良いと思います。で、この際も、ワームが17gのジグヘッドならメタルジグは30g。24gジグヘッドなら40gのメタルジグと。こんな感じに重さも変えておけばある程度シチュエーションにマッチできると思います。

よくを言えばワームの重さを2種類。メタルジグ大きさと重さ変えて2種類。お好きなミノー1個。

こんな感じで5つ揃えればかなりのシチュエーションに対応できます。

で、サーフで釣れる時は割と餌になる小魚が入っていてちゃんとルアーが泳げばなんでも喰う!何て状況になることも間々あります。ですのでそんな時にルアー本来の性能が発揮できるよう幅の広いラインナップで揃えていると良いかと思います。

と、言うことで今回はとにかく実績もあり使いやすいルアーについて書いてみました。

今回のルアーはあくまでもほんの一部ですがどれも使いやすいルアーで良く釣れます。

是非、この機会にサーフでの釣りを初めて、ヒラメやシーバス、青物なんかを釣ってみてはどうでしょう!!

そのほかのオススメルアーはこちら↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事