管理人的タチウオの釣り方。

世間はだいぶ秋になって参りました。夜は少し涼しくなってきてとても過ごしやすい季節です。

そんな時は夜釣りに限りますよね!?管理人的には仕事が終わってからの夜の釣りはゆっくりできて最高な時間です。特に子供たちが寝た後だと、その日のやり残した事といえば釣りだけ!みたいな時が最高です笑

という事で、最近は夜の港にちょくちょく行き始めました。そんな夜の港でこの時期釣れているのがタチウオなのですが、本日は管理人の独断と偏見で最近オススメなタチウオのルアー2選です。

というか、昨年からタチウオ釣りを初めて、主にこの二つのルアーで釣っています。いや、釣れています!!釣具屋さんでも普通に勧められるので真新しくはないかもですが、個人的にタチウオ釣りで気に入っているルアーの紹介です。

スポンサーリンク

タチウオは餌よりルアーでしょ!?

タチウオを釣る時って主には餌釣りとルアー釣りがありますよね。

ルアー釣りをしていると餌の強さを垣間見ることが多々あるかと思います。しかし、タチウオに関してはルアーでも餌を超える釣果を出すことがあると思います。というか何度もそういった場面に遭遇しました。

普通に考えると餌の方が強そうですが…

タチウオが釣れる時って割と食ってくるレンジによって釣果に差が出たりします。しかも1時間前までは割と上のレンジだったのに、今はもう少し下で釣れる。そんな経験も皆様にはあるかと思います。

で、餌釣りの場合って1度決めたレンジで釣りを始めると餌を変えるタイミングでしか大きくはレンジが変えれません。その点ルアーだといろんなレンジを責める事ができるので、その日その時の釣れるレンジを早く見つける事ができます。この点はルアーだと本当に有利です。

また、活性が高い時は1投すればヒットするみたいな時間もありますし、場合によっては釣れる地合いが短い時もあるので、手返しの良いルアーの方が結局餌より釣れる、みたいなことも多々あります。

という事で、管理人的にはタチウオはルアーでも餌に全然勝てる!時がある、可能性が比較的高い!!!釣りだと思っています笑。

タチウオのオススメルアーはこれ!かも。その1

グラスミノー(上部)

まずは管理人のタチウオ釣りの絶対的エース。個人的にはメッシやクリロナと同じくらいの信頼度です。むしろ彼らより上かもしれません!私のタチウオ釣りはこれで始まってコレで終わります。正確にはその2も、メタルジグも投げますが…

オススメはこれです!

エコギア グラスミノー L 85mm(グロウピンクバック)

まぁ普通のワームですよね笑。とりえずこのワームをガマカツのレンジスイマーに付けて使っています。

使い方はただ巻きだったりストップして少し落としたり、少しリフトさせたり、あまり強いアクションを入れないで使っています。活性が低くてもただ巻きでも食ってくるので、私はただ巻きが多いかもしれません。それよりもレンジと巻きのスピードを変えたりしています。

で、パターンがハマると本当に爆釣してくれます。もちろん同じ日にメタルジグなんかも試したのですが、明確にこちらのグラスミノーの方が反応が良かってです。

という事で、まずは超絶オススメのエコギアのグラスミノーでした。

タチウオのオススメルアーはこれ!かも。その2

フラッシュジェイシャッド

グラスミノーでも釣れない…そんな時に使っているのがコレです。

フィッシュアローのフラッシュジェイシャッド!言いにくい!!!

正直見た目はグラスミノーとほぼ同じですが、少しグラスミノーよりも大きくて、ワームの中にアルミホイルのような物体が入っていて微妙に光を反射しています。

これも使い方は全く同じでいろんなレンジをただ巻きしたり、ストップさせたりしています。

で、なんでかは良く解らないですが、こっちの方が反応が良い日もあったりしました。まぁこれに関しては正直、グラスミノーと正確に比べた訳では無いのですが、やる気を保つためにも持っています笑

管理人が使っているタチウオのタックル。

管理人がタチウオ釣りに使っているタックルです。

タチウオの専用ロッドとかも市場にはあるようですが、私は普通にライトゲーム用のロッドでやっています。

前出したワームを使うのに主にガマカツのレンジスイマーっていうジグヘッドにアシストフックをつけています。ジグヘッドは7が〜15gくらいまででその日の状況やレンジに合わせて使っています。

ですので、これくらいの重さのジグヘッドが投げれて、7〜8フィートくらいのロッドならなんでも良いと思います。あまりにも強い竿だとアタリを弾く気がしますし、掛かってからも瞬殺すぎて悲しくなります。

管理人が使っているのはヤマガブランクスのブルーカレント82F。丁度良いなんでもロッドです。割とハリがあるんですが掛けてからも粘りがあって超オススメです。

ちなみに去年まではエギングロッドか、ルアーの重量が35gまでのシーバスロッドでもやったりしていましたが、特に何にも問題ありませんでした。

リールはシマノのセフィアCi4の3000番です。主にエギングで使っているのですが、管理人はライトゲームもこれでやってます。正直、他のリールが欲しいのですが…お財布事情がありまして。ただ、釣りをするのには全く問題ありません。むしろ丁度良いくらいだと思います。管理人はエギング用に買ったので単純んいエギングのために温存しておきたいっていうだけの理由です笑。

タチウオの魅力とは!?

最後にタチウオの魅力についてです。

これも独断と偏見ですが、多くのアングラーが言っている事だと思います。

アタリが突然過ぎて楽しい!

タチウオのあたりって本当にガツ!!ってきますよね。あたりだけで、下から思いっきり食ってきた感じがわかります。管理人的にはあのガツ!!が凄い好きです。なんかアタフタするっていうかビックリするっていうか笑。また、アタリの割に掛けた後のやる気がなくなるのが早いのがまた可愛いです。

また、タチウオは食べても美味しい!これもタチウオの魅力だと思います。

刺身でも塩焼きでも最高ですが、刺身だとある程度大きなサイズが無いとさばく時に身がほとんど無くなっちゃいます笑。

一方で塩焼きはとても捌きやすい。内臓とって、ブツ切りにして、塩を振りかけて、コンロに入れる。これだけの作業が超簡単にできますし、タチウオの塩焼きは本当に美味しいので我が家でも人気に魚です。

もし、タチウオをまだ釣っていない!?そんな方がいたらこの時期は夜の港でタチウオを狙ってみては如何でしょうか?釣って楽しい、食べて美味しい!

という事で、今回は管理人的なタチウオ釣りの紹介でした。そういえば、

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事