遠州灘 港でライトショアジギング。そろそろ大型も混じってきた!?

9月も中盤戦となりました。ここ最近、インプレの記事だけで釣果報告をしていなかったのですが…ここ遠州灘東側ではサーフは台風のウネリが入り連日釣りどころでは無い状況でした。で、そんな状況が続いたので、管理人は近くの港にライトショアジギングをやりにちょくちょく顔を出していました。

と、いうことで本日はここ最近の釣果報告です。

スポンサーリンク

そろそろイナダクラスも?

本格シーズンい向けて成長中

まずは、いつもながらの安定のワカナゴです笑。

7月、8月はサーフでも港でも安定の釣果で小さいワカナゴがいっぱい釣れました。で、9月に入ってからは数は少なくなってきていますが、サイズもまたさらに大きくなって、40センチを超えてくるのも混ざってきているみたいです。

管理人は35センチくらいのワカナゴを釣ることができました。

釣れたジグはこれもいつものドラッグメタルキャスト。これもいつもながらの安定の釣果です。笑

昨年は9月はカンパチが多く上がっていたのですが、今年は始まりが早かったせいかポツポツ程度にしか出ていません。それでも釣れてる日には上がってるみたいです。

ペンペンシイラも大きくなってきてます!

で、安定のワカナゴですが、別の日に行った時にはあまり釣れていませんでした。

代わりに?釣れたのが35センチ弱と40センチ弱のペンペンシイラ。8月はシイラが入ってくる日もあったのですがこれもサイズは30センチ程度。(もちろん大きいのも釣れてはいたみたいですが…)

私が通っている釣り座ではシイラの回遊はワカナゴとかより少ないのですが、この日は釣り場に着く前からシイラ狙いで腹を決めていました。

何故って?

管理人が車で港にはいいり、釣り座に向かう道路を走っていた時です。

道の真ん中に大きな障害物を発見しました。あまりにも道のど真ん中に堂々と落ちているのでタイヤとタイヤの間を通して、やり過ごそうと決め車を直進させました。

その物体は横幅の大きさはそこそこあるものの、高さはそんなにありません。車の底を擦るほどでもないと判断していたのですが、近くに来ると思ったよりも大きい物体。

でも、まぁ大丈夫か と思い。それなりに出ていたスピードを少し緩めて注意して近ずきます。いよいよ車が通過するって時に超びっくり!

ぶつかる事は無い大きさを確認したので安心していたのですが、道路に堂々と横たわっていたのは1メートルくらいのシイラ。

思わず、車をUターンさせてもう一度確認したら間違いなくデカイシイラが横たわっていました。

多分、誰かが落としたと思うのですが…家帰って軽トラ?の荷台見た釣ったシイラがいないとか、ちょっと面白い状況です笑。皆様も魚の落し物にはご注意を…

で、話を戻すとそんな状況だったので、その日は初めからシイラ狙い。そりゃ大きなシイラを見せつられたら狙いたくなりますよね笑。

そんなシイラ狙いが良かったのか、竿を出すなり、メタルジグを表層早まきです。結果はすぐにでて30分くらいで2匹のシイラを釣る事ができました。

釣れたジグは今回新しく買ったシマノのコルトスナイパー35g。35グラムっていう微妙な重さが気に入って買いました。30グラムと40グラムは多くありますがその間ってあまり無いですよね。

この辺はシマノさんのマーケティングのうまさを感じてしまいます。そしてまんまと買わされています笑。

もう1匹釣れたのがガンクラフトのCOSO JIG MINI。これは30グラムなのですがシルエットが小ぶりなメタルジグです。ここ最近、というか7月からずっとですが、シルエットを小さくした方が反応が良い時が多かったのでこのジグはかなり気に入っています。DUOのドラッグメタル キャストも重さの割に小さいシルエットですが、このCOSO JIF MINIはさらに小さいシルエット。

また、このジグを使ってみた1番の理由ですが、

実は、管理人。

第3期 COSO JIGチャレンジャー なるガンクラフト社の企画に応募したら当選されちゃいました笑。と、いうこともあり使ってみたっていうのも本音です。COSO JIG についてはもう少し使い込んでみてからたっぷりと宣伝、じゃなかった、インプレしてみたいと思います!!

まぁ、どちらにしても、新規のメタルジグが実践投入でいきなり釣果をあげてくれて大満足でした笑。

そろそろサゴシ、いやサワラもきている!!

10月ごろからサゴシの釣果も上がってくるのがここ遠州灘東側ですが、今年はもしかしたら少し早いかもです。というかサワラのチャンスもあるかもしれません。

というのも、管理人、サワラをバラしました。それもメーターはありそうな大物…

ワカナゴが釣れた日の出来事でしたが、30グラムのメタルジグを強めにジャークしていたら、突然、19セルテート 4000C-XHのドラグが鳴り、ラインが20メートルくらい出ていきました。止まる気配も無いし、ドラグがあまりにも勢いよく出たのでフッキングしていないと思い、ドラグを少し強くして、割と強引に引き寄せした。途中手間に走ったこともあり残り30メートルくらい。

そこまできたらまた今度は横に走りました。またまた強引に寄せようそすると有に1メートルはあるかっていう、というか体高が超でかいサワラがジャンプ

それを見て、慎重にやりとりしようと思った瞬間に手元が軽くなりました。

で、上がってきたメタルジグを確認すると、無残にもシングルフックが上から3分の1くらいのところでポッキリ折れていました。

シングルフックで折れたの初めてです…こんな事もあるんですね。

何にせよ逃した魚はデカイ。サワラの大きさ、というより体高の高さにびっくりでした。いつかはアレを釣ってみたいです!!

という事で、早くも大型青物の気配が漂ってきました。

そうそう、今年は大型青物を釣るためにショアジギングロッドを買い変えようか…

どなた、オススメのロッドあったら教えてください!!!今ならすぐにでもバイトします笑。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事