【インプレ】ウォーターロックス  ゲームベスト

 今回はサーフや磯でルアーフィッシングをする時に大活躍なゲームベストに関してインプレです。ゲームベストはルアーボックスはもちろん、フィッシュグリップやプライヤーなど釣りに必要な物は全て収納できる便利アイテム。

特に私が主に釣りをする遠州灘サーフではヒラメやシーバス狙いのアングラーにおいて着用率が9割を超えていて、もうユニフォームかっていうくらいに皆様が着用しております。私は当初、ショルダーからかけるポーチを使用していましたが、ゲームベストを実際に使うとその便利さから今では欠かせないアイテムとなりました。

何が便利?かって。まず、釣り用のベストというだけあって、ルアーを変えるときにロッドをベストに固定できるので両手が自由になります。また、とりあえず釣りに必要なものは全て収納でき、取り出しやすい設計になっていますので、ロッドを投げる、魚を釣る、ランディング、写真撮影、血抜き、などなど全ての面で作業がしやすくなりました。今では釣り道具のなかでも自分の中で重要性が高い一つです笑

ゲームベストやフローティングベストはタイプも様々で各メーカーからいろいろな製品がラインナップされています。また値段は大手メーカーだと1万数千円から、ハイエンドだと2万円オーバーも、そんな感じのラインナップです。

スポンサーリンク

魅力はなんといってとコスパ

 まぁ何かとお金がかかるルアーフィッシングですが、管理人は正直ゲームベストにはあまりお金をかけたく無いタイプです。もし、そんな方がいれば今回のインプレは必見です!

今回インプレするのはWater Rocks ショートライフベスト。値段は実売で6500円とベストのなかでは低価格です。また値段は安いが、機能もしっかりしていて収容力も大手メーカーの製品と遜色ありません。

着用時もフロントにファスナーが付いているので、身体との密着感が高く動きやすいです。また、収納に関しても釣りに必要なものは一通り収納できます。とにかくコスパは最高なゲームベストになっています。

ゲームベストに収容しているアイテム

ルアーケース

プライヤー

フィッシュグリップ

小物入れ

リーダー

ナイフ

ストリンガー

ヘッドライト

ロッドスタンド

ゴミ袋

タモ(背中に掛けれる)

前方のポケットにはルアーケースがこれだけ入ります。メイホーのリバーシブル145が2箱。パツパツになりますが笑

このベルトで身体とかっちり固定できます。また前方のファスナーが身体との密着感を高めてくれます。

背面の収納。何にも入れていません。着たまま取り出せないのが難点。他メーカーの物で着たままでも取り出せる仕様のベストがありました。

ターポリンが付いていないので結局、新しく買いたしました。完全防水の収納がないので、携帯などは防水のターポリンを使用しています。

約一年、150回は使いました。それなりに壊れる箇所がありました。前方ポケットは何故か切れてしまいました。ベストの背面は当初、道具を入れたままハンガーにかけていたら重さで破れてしまいました。以降はかけずに置いて保管しています。

まとめ

 という事で、ゲームベストのインプレでした。まぁ、値段の割に機能は良い製品だと思います。耐久性が低かったのがちょっと残念でした。もっとも私はかなりのヘビーユーズなので1年間酷使した結果です。機能も装着感もとてもよくコスパは最高だと思います。もしゲームベストをお探しの際は候補にしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事