本当最近は暖かくなってきましたね。皆様のお住まいのエリアではどうでしょうか?

私が住む、遠州灘東端では完全に春真っ盛りです。そりゃそうですよね…4月ですし。で、海の方はというとサーフの生命感が日に日に増してきました。3月中のサーフは時折イワシが接岸したりして誰もいないサーフでヒラメが釣れたりと、こっそりとおいしい思いをさせてもらっていました。ハイシーズンに比べると修行的な釣りである事に変わりはありませんが笑。でも釣り人がほとんどいないなかサーフに立つのもなかなか気持ちの良いものです。

スポンサーリンク

サーフにもマイクロベイトパターン!?

そんな3月も中盤を越えると、波打ち際に3センチほどのマイクロベイトが目立つようになってきました。よくシーバスとかだとマイクロベイトパターンって聞きますよね。

管理人も3月の厳しい時期は近くの河川の河口で小さいシーバスを小さいルアーで釣って遊んだりしていました。で、思ったのですが、このマイクロベイトパターンってサーフではどうなのだろうか!?

ここ遠州灘ではシラスを捕食している魚も多く、実はこの時期以外でもそんな状況があったりしています。そんな時は弓角を使ってシーバスを釣ったりしているアングラーもいたりします。まぁ極少数ですが…。

管理人は以前、パール系のプラグでヒラスズキを釣ったことがあるのですが、胃袋の中には大量のシラスが入っていたことがありました。個人的にはそんなカラーももしかしたら有効!?なんて思ったりもします。

が、しかし。

春のサーフのマイクロベイトはシラスとは明らかに異なります。というこ、そもそもベイトになっているのが3センチくらいの小魚。打ちあがった魚をSNSで皆様に聞いたところ、どうやらハクではないかと。

ボラの子供みたいです。

サーフでのマイクロベイトパターン、攻略の鍵は!?

小さめのピンテールのワームで釣れた。マーズのR32

ではこのサーフでのハクパターンなのですが、どんなルアーで釣れるのか?

先日、マイクロベイトが打ちあがったサーフでの結果です。あくまでも1例ですので参考までに…

ベイトが打ち上がった海岸では波打ち際に時折、魚がボイルしていました。この時期あたりのサーフで波打ち際でボイルしているのは大抵、シーバスかニベ。ヒラメもジャンプしていきなり出てくる事も多々ありますが、それとは異なるボイルですし、魚の形が明らかに違います。

多分、というかほぼ間違いなしにニベかなと。で、秋のシーズンとかだと10センチ程度のミノーでもガンガンに喰ってくるニベですが、反応がかなり薄い。波打ち際までしっかり引けるように、実績高めのフラッシュJシャッドを使いましたが、これも反応なし。

さらワームのボリュームを下げてピンテールのワーム。

これに変えたら2投目でした。川の流れ込みでカレントが効いている場所でニベが喰ってきました。

で、その後さらに数頭でもう1匹追加。隣で釣りをしていた先輩アングラーはシャッドテールのワームでした。場所が良かったのか、ルアーが良かったのか…いずれにしても小さめのピンテールのワームこれで釣れました。

確かに、思い返せば昨年の今時期、友人がピンテールのワームでヒラメを釣ったのを目撃しています。

という事は?んんんんんん!?

やっぱり春のマイクロベイトパターンには小さめ、ピンテールこれが良さそうです!!!

ピンテールのワーム、ヒラメには有効なの!?

デスアダー6インチで釣れたヒラメ。遠州灘サーフ開幕かな!?

じゃあ、サーフアングラーにとって気になるのがヒラメはピンテールの小さめが一番良いのか!?

正直、解りません笑。

前出の通りピンテールのワームで釣れた事もあるし、目撃もしています。なので有効であるのは間違いなさそうですが…

実は管理人が、ここ1ヶ月で釣ることができたヒラメはデプスのデスアダーとDuoのアクシオンです。デスアダーは6インチで小さくもない、むしろ超でかいワームです。アクシオンそもそもワームでもない。

うーん。ヒラメって何でも喰ってそうだし、あまり気にしないのでしょうか笑。

じゃぁベイトは何だったの!?て事ですが、3月はイワシが打ち上がったので間違いなくイワシがベイトだったポイです。なので、大きめのワーム、シンペン、それも肯けます。

しかし、先日釣れたヒラメですが、その日も波打ち際にはマイクロベイトの影がチラホラ。で、隣の方がニベを釣っていたのでなんか、マイクロベイトパターンを想像してしまいます。が、釣れたのは6インチのデスアダー。

てな事で何が正解か、全くもってわかりません!!笑。

もしかしたら、イワシサイズの他のベイトがいたのかも知れませんし、そもそもヒラメにはベイト関係ないのかも、とすら思ってしまいました。

春のサーフにおすすめのワーム!!

最後にこの春サーフに持っていきたいオススメのワームをご紹介!

と言っても今回も管理人の独断と偏見です笑。

ご紹介の通り、春のサーフにもマイクロベイトパターンはありそうです。ですので、小さめのピンテールのワーム。これは持っておいた方が良さそう。

管理人が使っているのは

DAIWAのミドルアッパー3.5インチ(小さい方)

マーズのR-32 3.2インチ

両方ともよく釣れるワームで気に入っています。ミドルアッパーは何故かカマスがよく釣れます。もう少し暖かくなってくるとサーフにもカマスが入ったりして、水面をパチャパチャやっています。そんな時にも投げたりしています。

正し、両方とも小さいワームなので、当然ジグヘッドも小さく。サーフで波が高すぎたり、風が強すぎるとなかなか出番がありません泣。どなたかタングステンの小さいジグヘッドとかあれば教えてください笑。

で、最後にもう一つ。

元々、管理人はワーム自体はあまり使わないのですが、最近超絶お気に入り!完全にオススメ!!マストアイテム!!!むしろこのワームだけで記事を書きたいくらい!!!!買占めたい!!!!

はぁはぁ…

くらい気に入っているワーム。

それがデプスのデスアダー。サイズは6インチしか使ったことがありません。

このワームは先月に私がとある記事を書きました。それはヒラメが釣れるルアーをネット上から釣果報告を収集して分析したものです。で、その中でこのデスアダーが入ってきて、気になって購入。まだ1ヶ月くらいしか使っていないのですが、ヒラメを2匹。ヒラメらしきあたりが2回。正直この時期はサーフよりも夜の河川などに行っていたので釣行回数も少ないのですが、それでも…

このワームは多分超絶良いです!!!というか、やっぱり今度これだけで記事書きます笑。

と、いう事で最後は少し話が逸れましたが笑。

春の真イクロベイトパターン。小さめのピンテールのワーム。サーフに持っていくのもアリかと思いました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事