コウイカエギング、地味に楽しすぎる!!

エギングっていうとイメージとしてはアオリイカ ですよね。釣り方はエギをしゃくりあげてフォールで喰わす、そんなイメージだと思います。

が、しかし、今回はエギをシャクらない。ほぼズル引きだけのコウイカエギングについてです。というか昨晩行ってきたので単なる釣行日記ですが…コウイカエギング楽しすぎです!

スポンサーリンク

コウイカのエギを使った釣り方

コウイカのエギングですが、管理人はほぼやった事ありません。笑。

唯一釣ったのが昨シーズン。ある港にコウイカを釣りに行ったのですがあまりにも釣れないので心が折れました。で、エギを投げて放置していて帰ろうかと思い、エギを回収しようとしたらグググ…あげてみたらモンゴウイカがついてる!

そんな経験しかありません。笑。

で、ほぼコウイカ初心者の管理人ですが、釣り方は簡単でした。まず、アオリイカと違ってエギをシャクラナイで基本はそこをズル引きです。

はっきり言って超簡単です。ただ投げて沈めてそこをズル引きするだけ。

多分、何かしらのコツとかきっとあるのだと思いますが、まぁ釣れる時はこれだけで釣れるみたいです。

恐らく、最大のポイントはエギに重りをつけてしっかりと沈めること、だと思います。

エギ自体は浮き上がりやすく、フォールも遅いため、重りをつけていないと底を引いてくるのが割と大変です。ですので重りは必須な仕掛けだと思います。重りの付け方も色々あるみたいですが、管理人はスナップに重りをつけて、さらにそのスナップをリーダーにつけているスナップにつけました。笑。

日本語が…笑笑。ということで写真です。

コウイカのエギングに重りは大切

多分、付け方によっては動きの違いもありそうなので、このあたりは今後色々試してみたいと思います!

管理人のコウイカの釣果と使ったエギ

で、コウイカを初めて2日目。記念すべき今シーズン初コウイカが釣れました!!

サイズはかなり小さく胴長で20センチあるかないか。サイズ感もそうですが、シルエットがまるっとしててかわいいです。まぁ食べちゃうんですが。笑。

釣り方はエギをズル引き。少し止めてまた引いての繰り返しでした。途中、巻きが重くなってなんとも言えない違和感、これはのってると思いそのまま上げてきました。さすがにこのサイズだと大した抵抗もなく無事にランディング、なんとか今シーズンはつコウイカを釣ることができました。

実はコウイカを初めて初日の先日、まさかの2バラシ、海面付近でおかえりになりました。まぁそんな事もありエギング魂に火がついたのですが、なんとか釣れてよかったです笑。

釣れたエギは昨シーズン、アオリイカで大活躍してくれたDuelのEZQキャスト3.5号。実は前日、2匹バラしたのもこのシリーズのエギでした。もしかしたらのエギ…コウイカにも強いかも?

地味に楽しすぎるコウイカエギング

で、まぁそんなこんなで何とか初日のリベンジを果たしたのですが、コウイカエギングを初めて2日目にして思いました。コウイカエギング地味に楽しすぎです!!

やっていることは本当に地味です。投げて底をゆっくりズルズル引いてくる…これだけ。

一見するとあまり楽しそうでないのですが、この底をズル引きするっていうのが割と楽しいです。

釣り場についてから、エギを投げて底をズル引きする。何投も投げていると海底の状況とかが少しわかると思います。ゴツゴツしてたり、藻があったり、で投げていくうちになんとなく釣り場の地形がわかってきて…

そんなこんなをやってるうちに、味わったことの無いちょっと違う違和感…で、コウイカきたー!!

みたいな感じです。

また、コウイカに限らず、エギングで釣れるイカって食べても美味しいですよね。そんなも魅力の一つかと。個人的には刺身で食べるならアオリイカ かなぁ…って思いました。でも焼いて食べたら超舌美味でした笑。

と、いうことで今回は、コウイカエギングについて簡単に書いてみました。

本当、コウイカ自体もそうですが、なんか釣りしている時の平和な雰囲気が最高です笑。

もし、エギングを始めたいって方がいればコウイカエギングから入るのも良さそうでした!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事